メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

クラウドアプリデータのバックアップ前提条件

クラウドアプリデータのバックアップを開始する前に、以下を確認します。

  • inSyncにクラウド管理者としてログインしていること
  • クラウドアプリデータの管理者アカウントを所持しており、そのアカウントでクラウドアプリのユーザーやグループを管理していること
  • 以下のいずれかを設定していること
    • 少なくとも1つの inSync Connector が登録され、inSyncクラウドに接続されていること。inSync Connector は、クラウドアプリケーションのコネクタとして機能し、ユーザーがクラウドアプリケーションのバックアップ向けにデバイスを接続することなく、キーを提供します。inSync Connector に関する詳細は AD/LDAPとのinSyncユーザー管理連携 を参照してください。
      Note:
      • クラウドアプリデータのスケジュールバックアップでは、inSync ConnectorをinSyncクラウドに登録する必要があります。inSync Connectorには、ドメインまたはADマッピングが追加される必要はありません。ADコネクタを登録する方法の詳細については、 AD/LDAPの登録 を参照してください。
      • 登録された inSync Connector が接続されていない場合、クラウドアプリのデータバックアップは失敗します。
      • inSync Connector が接続されていない場合、inSync は Not Connected アラートを生成します。
    • inSync Connector が登録されていない場合、inSync内のすべてのユーザーに対して、少なくとも1台のエンドポイントデバイス (デスクトップまたはラップトップ) がバックアップ対象に設定されている必要があります。

Office 365、Box、G Suiteなどのクラウドアプリデータのスケジュールバックアップは、少なくとも1つのinSync Connectorが登録されているか、バックアップ時に1台のエンドポイント (ラップトップまたはデスクトップ) が当該ユーザー向けに設定されている場合のみ成功します。

 

  • この記事は役に立ちましたか?