メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

仮想マシンのバックアップ有効化と無効化

Phoenix Editions: File:/tick.png Business File:/cross.png Enterprise File:/tick.png Elite

本項では、バックアップ対象に構成された仮想マシンでバックアップを有効化または無効化する方法について説明します。

仮想マシン上で実行する適切な操作を参照してください。

仮想マシン上のバックアップ無効化

仮想マシンがバックアップ対象に設定されている場合、デフォルトでは仮想マシン上のバックアップが有効になっています。必要に応じて、いつでも仮想マシンのバックアップを無効化することができます。

仮想マシンでバックアップを無効化すると、バックアップは一時停止されます。仮想マシンでバックアップを再度有効化した場合のみ、仮想マシンがバックアップされます。

Note: Phoenixは無効化された仮想マシンのデータも保持します。

前提条件

仮想マシンをバックアップ対象に構成されている必要があります。詳細については仮想マシンのバックアップ設定を参照してください。

手順

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから設定する組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでVMwareをクリックします。登録されたすべてのVMware vCenter ServerおよびESXiハイパーバイザーの一覧が表示されます。
  3. 仮想マシン上でバックアップを無効化したいESXiまたvCenter Serverを選択します。詳細が表示されます。
  4. Configured Virtual Machines タブでバックアップを無効化する仮想マシンを検索およびクリックします。
  5. Disable Backupをクリックします。確認ダイアログが表示されます。
  6. 選択した仮想マシンのバックアップを無効化するにはYesをクリックします。

選択した仮想マシンのバックアップは無効になります。‘Backup Enabled’列では、バックアップが無効になっているすべての仮想マシンのステータスが Disabledとして表示されます。

仮想マシン上のバックアップ有効化

バックアップを無効化にしている仮想マシンで、バックアップを有効化することができます。Phoenixは仮想マシンのバックアップが有効化されるとすぐにバックアップを開始します。

前提条件

仮想マシンのバックアップが無効化されていること。

手順

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから設定する組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでVMwareをクリックします。登録されたすべてのVMware vCenter ServerおよびESXiハイパーバイザーの一覧が表示されます。
  3. 仮想マシン上でバックアップを有効化したいESXiまたvCenter Serverを選択します。詳細が表示されます。
  4. Configured Virtual Machines タブでバックアップを有効化する仮想マシンを検索およびクリックします。
  5. Disable Backupをクリックします。確認ダイアログが表示されます。
  6. 選択した仮想マシンのバックアップを有効化するにはYesをクリックします。

選択した仮想マシンのバックアップは有効になります。‘Backup Enabled’ 列では、バックアップが有効になっているすべての仮想マシンのステータスがEnabledとして表示されます。

  • この記事は役に立ちましたか?