メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

Slackの管理

概要

Druva inSyncを使用してSlackを手動で管理するため、次のタスクを実行できます

  • Druva inSyncでSlack組織設定を編集
  • Slack Orgのバックアップを有効化
  • Slack Orgのバックアップを無効化
  • inSyncからSlack Orgを削除

Druva inSyncでSlack組織設定を編集

inSync クラウド管理者は、inSyncで構成された既存の登録済みSlack組織のバックアップ設定を編集および更新できます。

手順

既存のSlackバックアップ設定を変更および更新するには以下を行います。

  1. inSync管理コンソールのメニューバーで、Data Sources > Cloud Appsをクリックします。[ Manage Cloud Apps ]  ページが表示されます。

  2. [ Manage Cloud Apps ]  ページで、 [ Slack ]をクリックしますバックアップ対象に登録されている既存のSlackアカウントの一覧が表示されます。
  3. 編集する設定済みかつ接続済みのSlack Org IDをクリックします。

  4.  [ Summary ] タブの [ Backup Settings ] 配下で [ Edit ] をクリックします。[ Edit Backup Settings ] ウィンドウが表示されます。必要な情報を更新し、[ Save ] をクリックします。

<重要> 選択したSlack Orgに割り当てられているストレージは変更できません。 

Slack Orgのバックアップを有効化

Slack組織をバックアップ対象に構成すると、デフォルトでは自動的にバックアップが有効になります。

以前にSlack組織のバックアップを無効化した場合、バックアップを再度有効化できます。バックアップが無効化されたSlack組織の場合、inSyncは以前にバックアップされたデータを保持します。バックアップを有効化すると、既存のバックアップ設定に従ってinSyncが再びデータのバックアップを開始します。

手順

以前に無効にしたSlack組織のバックアップを有効にするには以下を行います。

  1. inSync管理コンソールのメニューバーで、Data Sources > Cloud Appsをクリックします。[ Manage Cloud Apps ]  ページが表示されます。

  2. [ Manage Cloud Apps ]  ページで、 [ Slack ]をクリックしますバックアップ対象に登録されている既存のSlackアカウントの一覧が表示されます。
  3. 有効化するSlack Org IDクリックします。 

  4. Edit ] の横にあるアイコンをクリックし、[ Enable ] をクリックします確認ダイアログボックスが表示されます。

  5. Enable ] をクリックして、選択したSlack組織のバックアップを開始します。

  6. inSyncはすぐにSlack組織のデータのバックアップを開始します。

Slack Orgのバックアップを無効化

inSync管理者は、バックアップ用に構成されたSlack組織のバックアップを無効にすることができます。

Slack組織のバックアップを無効にすると、inSyncはそのSlack組織のデータのバックアップを停止します。ただし、inSyncは以前にバックアップされたデータを保持します。

バックアップが進行中の場合、inSyncはバックアップを完了してから、そのSlack組織のバックアップを無効にします。

手順

Slack組織のバックアップを無効にするには以下を行います。

  1. inSync管理コンソールのメニューバーで、Data Sources > Cloud Appsをクリックします。[ Manage Cloud Apps ]  ページが表示されます。

  2. [ Manage Cloud Apps ]  ページで、 [ Slack ]をクリックしますバックアップ対象に登録されている既存のSlackアカウントの一覧が表示されます。
  3. 無効化するSlack Org IDクリックします。 

  4. Edit ] の横にあるアイコンをクリックし、[ Disable ] をクリックします確認ダイアログボックスが表示されます。

  5. Disable ] をクリックして、選択したSlack組織のバックアップを開始します。

inSyncはSlack組織のデータのバックアップを停止します。ただし、以前にバックアップされたデータは保持されます。

今後このSlack組織のバックアップを再開する場合は、有効化オプションを使用してバックアップを有効化できます。

Slack組織をinSyncから削除

inSync管理者は、バックアップ用に設定されたSlack組織をいつでもinSyncから削除できます。

 Slack組織を削除すると、inSyncはそのSlack組織用にバックアップされたすべてのデータを完全に削除します。

手順

Snack組織をinSyncから削除するには以下を行います。

  1. inSync管理コンソールのメニューバーで、Data Sources > Cloud Appsをクリックします。[ Manage Cloud Apps ]  ページが表示されます。

  2. [ Manage Cloud Apps ]  ページで、 [ Slack ]をクリックしますバックアップ対象に登録されている既存のSlackアカウントの一覧が表示されます。
  3. 削除するSlack Organization Org IDクリックします。 

  4. Configure ] の横の 省略記号icon.png アイコンをクリックし、[ Delete ] をクリックします。確認ダイアログボックスが表示されます。

  5. Delete ] をクリックして、選択したSlack組織を削除します。

inSyncはSlack組織を削除します。inSyncはそのSlack組織のためにバックアップされたすべてのデータを永久に削除します。

  • この記事は役に立ちましたか?