メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

ユーザーによるダウンロードまたは閲覧リンクを使用したデータ共有の許可

inSync Cloud Editions: File:/tick.png Elite Plus File:/tick.png Elite File:/tick.png Enterprise File:/tick.png Business

概要

プロファイルに関連付けられたユーザーに対して、組織内外の誰とでも共有できるリンクを使用してファイルを共有させることができます。管理者はユーザーに対してリンクを保護するためにパスワードを必須とさせることができます。また共有リンクが期限切れとなる日数を定義することができます。

ユーザーは以下の種類の共有リンクを作成することができます。

  • ダウンロードリンク: ユーザーはファイルやフォルダに対してダウンロードリンクを作成することができます。ダウンロードリンクの受信者はユーザーによって共有されたファイルやフォルダをダウンロードすることができます。
  • 閲覧リンク:ユーザーはMicrosoft Word、Microsoft PowerPoint、Microsoft Excel、PDFドキュメントに対して閲覧リンクを作成することができます。受信者はinSyncビューワーを使用して共有されたファイルを閲覧のみ行うことができます。
Note: ユーザーによるダウンロードまたは閲覧リンクを使用したデータ共有はプロファイル経由で行うことができます。個々のユーザーに対して行うことはできません。

はじめに

共有リンクを作成する前に、共有が有効であることを確認します。

ユーザーによる共有リンク作成許可

ユーザーによる共有リンクの作成を許可するには以下を行います。

  1. inSyncマスター管理コンソールのメニューバーで Profiles をクリックします。
  2. ユーザーによる共有リンク作成を許可したいプロファイルのリンクをクリックします。
  3. Share タブをクリックします。
  4. Edit をクリックします。Edit Profile ウインドウが表示されます。
  5. Enable Link Sharing チェックボックスをチェックします。
  6. 共有リンクにパスワード保護を強制させたい場合、Mandatory passwords for links チェックボックスをチェックします。
  7. Link expires in ボックスでリンク作成日から何日後にリンクが有効期限切れとなるか日数を入力します。inSyncユーザーまたはゲストユーザーはリンク有効期限が切れた後に共有コンテンツにアクセスすることはできません。
  8. Save をクリックします。

 

  • この記事は役に立ちましたか?