メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

SSO有効済み管理者のパスワード無効化

VersionInfo

inSync Cloud Editions: File:/tick.png Elite Plus File:/tick.png Elite File:/cross.png Enterprise File:/cross.png Business

概要

管理者に対してSSOを有効化した場合、inSyncはinSyncパスワードを使用したアクセスとともにアカウントに対するSSOもサポートします。inSyncマスター管理コンソールにアクセスするためにinSycパスワードまたはSSOのどちらも使用することができます。これはいくつかのシナリオで管理者の恒久的なロックアウトを避けるためのフェイルセーフ機構として機能します。たとえばinSyncのコンフィグレーションを更新する前にIdP設定を変更してしまった場合、SSO経由のすべてのログイン試行が失敗し、inSyncデータを回復する手段がなくなってしまいます。

Note:
  • フェイルセーフ管理者を変更したい場合、フェイルセーフ管理者の変更を参照してください。
  • 管理者向けSSOを有効化したクラウド管理者アカウントまたはフェイルセーフ管理者に対してinSyncパスワードを使用したアクセスの無効化を行わないことを強く推奨します。

ただし、必要な場合には管理者アカウントからinSyncパスワードを使用したアクセスを無効化することができます。

手順

SSOを有効化した管理者に対してinSyncパスワードを無効化するには、以下を行います。

  1. inSyncマスター管理コンソールのメニューバーで  > Administrators をクリックします。
  2. 自身のアカウントを探してアカウント名をクリックします。
  3. 管理者ページにてPassword > Disable Passwordをクリックします。
  4. メッセージを読みYesをクリックします。

Note: これによりSSOのみ使用してログインできるようになりました。再度inSyncパスワードを使用したアクセスを有効化するには、SSOを無効化する必要があります。詳細については管理者向けSSO無効化を参照してください。

 

  • この記事は役に立ちましたか?