メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

仮想マシンでのDRの有効化と無効化

仮想マシンでのディザスタリカバリ有効化

 DRプランに関連付けられた仮想マシンに対してディザスタリカバリ・サービスを有効化することができます。

手順

  1. Phoenix管理コンソールにログオンします。
  2. メニューバーの[ All Organizations ]をクリックし、ドロップダウンリストから組織を選択します
  3. メニューバーで、[ Manage ] > [ Disaster Recovery ]をクリックします。Manage Disaster Recoveryページが開き、デフォルトで DR Plans タブが表示されます。[  DR Plans  ]タブには、使用可能なDRプランの一覧が表示されます。
  4. 仮想マシンに関連付けられているDRプランをクリックします。
    DRプランの詳細ページが開きます。
  5. VMsタブで、DRサービスを有効化したい仮想マシンを選択し、Enable DRをクリックします。
    DRバックアップセットを有効にする.PNG

仮想マシンでのディザスタリカバリ無効化

DRプランに関連付けられた仮想マシンのディザスタリカバリ・サービスは、いつでも無効にできます。無効にすると、仮想マシンに対する新規AMIは作成されませんが、DRが無効化される前に作成された最後のAMIを使用して仮想マシンをフェイルオーバーできます。AMIのアップデートは、仮想マシンでサービスを有効化した後でのみ再開されます。 

手順

  1. Phoenix管理コンソールにログオンします。
  2. メニューバーの[ All Organizations ]をクリックし、ドロップダウンリストから組織を選択します
  3. メニューバーで、[ Manage ] > [ Disaster Recovery ]をクリックします。Manage Disaster Recoveryページが開き、デフォルトで DR Plans タブが表示されます。[  DR Plans  ]タブには、使用可能なDRプランの一覧が表示されます。
  4. 仮想マシンに関連付けられているDRプランをクリックします。
    DRプランの詳細ページが開きます。
  5. VMsタブで、DRサービスを無効化したい仮想マシンを選択し、Disable DRをクリックします。
    DR BackupSets.pngを無効にする
  • この記事は役に立ちましたか?