メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

管理グループの管理

Phoenix Editions: File:/tick.png Business File:/cross.png Enterprise File:/tick.png Elite

概要

管理グループは共通の特徴を持つサーバーや仮想マシンの論理的な分類です。サーバー種別、サーバーの場所、オペレーティングシステムなど属性の類似する複数のサーバーをグループ化できます。

管理グループはサーバー管理を簡素化するために形成されます。Phoenixで管理グループを形成する背景を以下に記します。

  • サーバー管理の簡素化
  • 単一ダッシュボードで複数サーバーのバックアップ操作を監視する

  • 米国西部など一つの地域に位置する複数の仮想マシンはグループ化できます。
  • 同じオペレーティングシステムの複数の仮想マシンはグループ化できます。

管理グループページからサーバーを選択し、バックアップセットの追加、サーバー名の変更、サーバーの削除など、サーバー上の操作を実施できます。

本セクションの内容

ベストプラクティス

利用環境内で仮想マシンをグループ化するため新しい管理グループを作成する場合、以下のベストプラクティスに従ってください。

  • PhoenixはSQLサーバー、ファイルサーバー、VMwareサーバーのバックアップをサポートします。Phoenix管理者はSQLサーバー用の管理グループ、ファイルサーバー用の管理グループ、VMwareサーバー用の管理グループのように、サーバー種別ごとに個別の管理グループを作成する必要があります。
  • 管理グループ内の仮想マシンの最大数、仮想マシンの場所など、定義した基準に応じて管理グループ内の仮想マシンを分けるよう計画します。

管理グループの追加

仮想マシンを論理的に分類する組織のニーズに基づいて、新しいVMware管理グループを追加または作成します。

前提条件

  • クラウド管理者であること。
  • 以下を作成または設定していること。
    • Phoenixストレージ: バックアップされたサーバーデータが置かれる場所です。詳細についてはManaging Storageを参照してください。
    • バックアップのスケジュールを定義するバックアップポリシー。詳細については バックアップポリシーの管理 を参照してください。

手順

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから追加したい組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでManage > Administrative Groupsをクリックします。Manage Administrative Groupsページが既存の管理グループ一覧とともに表示されます。
  3. ページの右上にある Create New Group をクリックします。Create New Administrative Group ダイアログが表示されます。
  4. ダイアロで新規グループに対して以下の情報を入力します。 
    フィールド 説明
    Name ユニークなグループ名を指定します。
    Description グループに割り当てるサーバーの特性など、説明を入力します。

    たとえば、オレゴン州でホストされている仮想マシン用の仮想マシングループを作成しmす。このようなグループの場合、Oregon Virtual Machines といった名前にして、All VMs hosted on the Oregon vCenter (オレゴン州のvCenter上にあるすべてのVM) のような説明にします。 
  5. Saveをクリックします。

新規管理グループが作成され、Manage Administrative Groups ページに表示されます。

管理グループの変更

Phoenix管理者は以下の情報についていつでも管理グループを変更することができます。

  • Name: 組織で定義された命名規則に従って管理グループの名前を変更します。
  • Description: 管理グループ内のサーバーについて特徴付けを容易にする管理グループの説明を変更します。

管理グループの変更手順

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーで All Organizations をクリックし、ドロップダウンリストから変更したい組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでManage > Administrative Groups をクリックします。Manage Administrative Groups ページに既存の管理グループリストが表示されます。
  3. 編集したい管理グループを選択します。管理グループの詳細が表示されます。
  4. Edit をクリックします。Edit Administrative Group ウインドウが表示されます。
  5. 必要に応じて、以下を変更します。 
    1. Name – 管理グループ名を変更します。
    2. Description – 管理グループ内のサーバーについて特徴付けを容易にする管理グループの説明を変更します。
  6. Save をクリックします。

管理グループが入力された情報で更新されます。

グループ内の仮想マシン一覧を表示

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから変更したい組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでManage > Administrative Groups をクリックします。Manage Administrative Groupsページに既存の管理グループリストが表示されます。
  3. 表示したい管理グループを選択します。管理グループの詳細が表示されます。
  4. グループページで Resources をクリックします。グループに割り当てられたすべてのサーバーと仮想マシンが Resources タブ配下に一覧表示されます。 

管理グループの削除

Phoenix管理者は、不要になった管理グループを削除できます。ただし、管理グループを削除する前に、管理グループに属する仮想マシンを別の管理グループに割り当てるか、移動する必要があります。

仮想マシンは、別の管理グループに割り当てるか移動するよう再構成する必要があります。詳細についてはバックアップ対象仮想マシンの再構成を参照してください。

管理グループは単なる論理エンティティであるため、管理グループを削除しても仮想マシンのデータには影響しません。

前提条件

  • 削除する管理グループに属するすべての仮想マシンを再構成し、新しい管理グループに割り当てる必要があります。

手順

  1. Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから変更したい組織を選択します。
  2. Phoenix管理コンソールのメニューバーでManage > Administrative Groups をクリックします。Manage Administrative Groupsページに既存の管理グループリストが表示されます。
  3. 削除したい管理グループを選択します。管理グループの詳細が表示されます。
  4. Deleteをクリックします。確認を行うダイアログボックスが表示されます。
  5. Yesをクリックします。管理グループが削除されます。

構成済み仮想マシンの管理グループの変更

仮想マシンを再構成する場合、複数の仮想マシンの管理グループを変更できます。

管理グループの変更手順:

  1. Phoenix管理コンソールにログインします。
  2. メニューバーで All Organizations をクリックし、ドロップダウンリストから組織を選択します。
  3. 組織の選択後、トップメニューから VMs > VMware をクリックします。すべての登録済みハイパーバイザーが一覧表示されたページが表示されます。 
  4. 管理グループを変更したい仮想マシンをホストしているハイパーバイザーを選択します。ハイパーバイザーページが表示され、ホストしているすべての仮想マシンを一覧表示します。
  5. Configured Virtual Machines タブをクリックします。 
  6. Configured Virtual Machines タブで仮想マシンを選択し、Reconfigure VMs > Change Administrative Group をクリックします。 
  7. Change Administrative Group ダイアログが表示されるので、別の管理グループを選択して Save をクリックします。 

 

  • この記事は役に立ちましたか?