メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

バックアッププロキシのダウンロードとアクティベーショントークンの生成

Phoenix Editions: File:/tick.png Business File:/cross.png Enterprise File:/tick.png Elite

概要

仮想マシンをバックアップするには、仮想インフラストラクチャ環境にバックアッププロキシをダウンロードしてインストールし、その後Phoenix管理コンソールでバックアッププロキシを登録する必要があります。

以下の場所からバックアッププロキシの最新バージョンをダウンロードしてください。

  • Druva Phoenixダウンロードページ - http://downloads.druva.com/phoenix/
  • Phoenix管理コンソール – Phoenix管理コンソールのメニューバーで  をクリックすると、Phoenix管理ダウンロードページへリダイレクトします。
    または
    バックアッププロキシを登録する際、Register VMware setupウィザードからダウンロードできます。詳細についてはアクティベーショントークンの生成を参照してください。

VMwareバックアッププロキシのデプロイ計画とPhoenixクラウドのバージョンに対して適切なインストーラーをダウンロードしてください。

アクティベーショントークンの生成

Phoenixの通常のクラウド利用者:

  • vCenter Server経由でバックアッププロキシをデプロイしたい場合、Agents for Phoenix CloudカテゴリにあるVMware(Backup Proxy for vCenter) インストーラーファイルをダウンロードします。
    または
  • スタンドアロンESXi経由でバックアッププロキシをデプロイしたい場合、Agents for Phoenix CloudカテゴリにあるVMware(Backup Proxy for standalone ESXi) インストーラーファイルをダウンロードします。

Phoenix GovCloudの利用者:

  • vCenter Server経由でバックアッププロキシをデプロイしたい場合、Agents for Phoenix GovCloudカテゴリにあるVMware(Backup Proxy for vCenter) インストーラーファイルをダウンロードします。
    または
  • スタンドアロンESXi経由でバックアッププロキシをデプロイしたい場合、Agents for Phoenix GovCloudカテゴリにあるVMware(Backup Proxy for standalone ESXi) インストーラーファイルをダウンロードします。

Phoenix管理コンソールのメニューバーでAll Organizationsをクリックし、ドロップダウンリストから設定する組織を選択します。メニューバーでVMware > Register New Setupをクリックします。Register VMware Setupウィザードが表示されます。

手順 1: バックアッププロキシの設定

  1. このセクションでバックアッププロキシをダウンロードできます。すでにバックアッププロキシをダウンロードしている場合は、Nextをクリックします。

手順 2: アクティベーショントークンの生成

  1. Generate Activation Tokenページで以下の情報を指定してアクティベーショントークンの内容を設定し、Nextをクリックします。
フィールド 説明
Token Description
(
トークンの説明)
アクティベーショントークンの説明です。
This token can activate
(
トークン利用可能数)
アクティベーショントークンがアクティベートできるバックアッププロキシの数です。デフォルト値は25です。
The token expires in
(
トークン有効期間)
アクティベーショントークンが期限切れとなる日数です。デフォルト値は7日です。

手順 3: バックアッププロキシのアクティベーション

  1. Backup Proxy Activationページでは、仮想環境内でバックアッププロキシを構成するために使用するトークンが自動的に生成されます。
  2. Copy をクリックしてアクティベーショントークンをクリップボードにコピーし、バックアッププロキシの設定で貼り付けるためローカルコンピュータに保存します。

     

    Note: Phoenixは生成されたトークンを保存しません。後でトークンを使用する場合、トークンをローカルコンピュータに保存しておく必要があります。

  3. Finishをクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?