メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

Phoenix管理コンソールへのログイン

Phoenixクラウド管理者はPhoenixクラウドのトライアル期間が有効になったときに招待メールを受け取ります。このアクティベーション用電子メールには以下の情報が含まれています。

  • PhoenixクラウドサーバーにアクセスするためのURL
  • Phoenixマスター管理コンソールにログインするためのPhoenix管理者アカウントの電子メールアドレスとパスワード

Phoenix管理コンソールにログインする前に、受信したPhoenix招待メール内に記載された管理者アカウントの認証情報を用意してください。招待メールを受け取っていない場合、Druvaサポートチーム (support@druva.com) にお問い合わせください。

Notes:
  • Phoenixは、Phoenix管理コンソールへのアクセスをセキュアHTTP (HTTPS) 経由でサポートしています。
  • PhoenixにログインするにはPhoenix管理者アカウント情報を使用してください。
  • パスワードを忘れた場合、組織のクラウド管理者に連絡してください。クラウド管理者がパスワードをリセットすると、Phoenixが設定したデフォルトパスワードを含む電子メールを受信する必要があります。自動生成されたパスワードを使用してPhoenix管理コンソールにログインし、その後パスワードを変更することができます。

通常のクラウドへのログイン

  1. Webブラウザで以下を開きます。
    https://phoenix.druva.com
  2. Phoenix管理者アカウント情報を入力し、Loginをクリックします。
  3. (ファイルサーバーおよびSQLサーバー) 最初のログイン時の場合、Get Startedをクリックします。 
  4. (VMware環境) 最初のログイン時の場合、Register Your VMware Setupをクリックします。

GovCloudへのログイン

Phoenix GovCloudへのログインに関する説明です。

  1. Webブラウザで以下を開きます。
    https://govphoenix.druva.com
  2. Phoenix管理者アカウント情報を入力し、Loginをクリックします。
  3. (ファイルサーバーおよびSQLサーバー) 最初のログイン時の場合、Get Startedをクリックします。
  4. (VMware環境) 最初のログイン時の場合、Register Your VMware Setupをクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?