メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

組織 (Organization) の設定

VersionInfo

Phoenixでは、組織 (Organization) はバックアップとリストアのためにサーバーを構成するアクセスベースの制御メカニズムです。サーバー、バックアップポリシー、保存ポリシーなどのエンティティの論理パーティションを作成します。ただし、ストレージ、クラウド管理者、顧客ライセンスは複数組織間で共通です。必要に応じて、1つまたは複数のサイトを作成するか、Phoenixで提供されるデフォルト組織を使用してバックアップやリストアを実行することができます。

以下の手順を実施できます。

Default Organizationの選択

  1. Phoenix管理コンソールにログインします。
  2. メニューバーで All Organizations をクリックし、ドロップダウンリストから Default Organization を選択します。

Organizationsページの表示

Phoenixには環境内のすべての組織を表示できる Organizations ページがあります。この情報には、組織ごとに構成されたファイルサーバー、MS-SQLサーバー、仮想マシンのバックアップステータスも含まれます。

手順

  1. Phoenix管理コンソールにログインします。
  2. メニューバーで、ドロップダウンリストから All Organizations を選択します。
  3. メニューバーで、 Organizations.をクリックします。
    Organizations ページが表示されます。以下の表に Organizations ページで表示されるフィールドについてまとめます。
フィールド 説明

Organization Name

組織の名前です。

組織名をクリックすると、その組織のダッシュボードが表示されます。

Description 組織の説明です。

# Admins

各組織で作成された管理者の数です。

Manage Administrators ページに表示されている値をクリックすると、組織管理者とグループ管理者が一覧表示されます。

Workload 各組織で構成済みのサーバーや仮想マシンです。仮想マシンは登録済みのvCenter / ESXi ごとに分類されます。

# Configured

各組織でバックアップ対象に構成された物理サーバーと仮想サーバーの数です。

対応する構成済みサーバーの詳細を表示するには、値をクリックします。

Latest Backup Status

各サーバーについて、バックアップステータスが以下の列に表示されます。

  • Backup Successful (): 選択した組織内のサーバーや仮想マシンに関して、最終バックアップが “Successful (成功)” であるバックアップの数を表示します。
  • Backup With Errors (): 選択した組織内のサーバーや仮想マシンに関して、最終バックアップが “Successful with error (エラーありで成功)” であるバックアップの数を表示します。
  • Backup Failed (): 選択した組織内のサーバーや仮想マシンに関して、最終バックアップが “Failed (失敗)” であるバックアップの数を表示します。
  • Backup Window Expired (): Displays the number of servers or virtual machines in the selected organization with the last backup status as "Backup Window Expired".
  • Never Backed Up (): 選択した組織内でバックアップがまだ行われていないサーバーや仮想マシンの数を表示します。

数字をクリックすると、そのサイトの構成済みサーバーまたは仮想マシンのフィルターされた一覧が表示されます。たとえば、ファイルサーバーに対して、Last Backup Successful  列の数字をクリックすると、ファイルサーバーの詳細と最終バックアップステータスが “Successful” であるサーバーとともにConfigured Serverページが表示されます。同様に仮想マシンに対して、Last Backup Failed  列の数字をクリックすると、仮想マシンの詳細と最終バックアップステータスが “Failed” であるサーバーとともに Configured Virtual Machine ページが表示されます。

新規組織の追加

前提条件

  • Enterprise および Elite ライセンスでのみ新規組織を作成できます。
  • クラウド管理者のみが新規組織を作成できます。

注意: 組織や組織管理者は All Organizations メニューから作成されます。

手順

  1. Phoenix管理コンソールにログインします。 
  2. メニューバーで、ドロップダウンリストから All Organizations を選択します。
  3. メニューバーで、 Organizations をクリックします。
  4.  Add New Organization をクリックし、以下の情報を入力します。
    フィールド 説明
    Organization Name 組織の名前です。
    Description

    組織の説明です。Description フィールドはオプションです。

  5. Ok をクリックします。

組織の削除

クラウド管理者はいつでも組織を削除することができます。組織を削除する前に、正しい組織名を選択してください。

手順

  1. Phoenix管理コンソールにログインします。 
  2. メニューバーで、ドロップダウンリストから All Organizations を選択します。
  3. メニューバーで、 Organizations をクリックします。
  4. 削除したい組織を選択します。
  5. Deleteをクリックします。
  6. 削除を確認するため Yes をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?