メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

inSync Webを使ったデータの復元

概要

inSync管理者により、Webのリストアが許可されている場合、inSync Webからデータをリストアできます。 inSync管理者がWebリストアを無効にした場合、inSync Webにログオンすることはできますが、リストア操作を開始するにはinSyncクライアントを使用しなければいけません。

手順

データを復元するには

  1. inSync Webを開きます
  2. inSync Webメニューバーで、[マイデバイス]をクリックします。あなたのデバイスは左ぺーンに表示されます。
  3. デバイスのリストからスナップショットを閲覧したいデバイスをクリックします。
  4. [スナップショット]リストで、データを復元するスナップショットをクリックします。
  5. データを復元したいファイルまたはフォルダを選択し、「復元」をクリックします。そのバックアップデータを検索することもできます。詳細については、 「バックアップデータの検索」を参照してください。 「復元」をクリックすると、「復元先デバイス」画面が開きます。回復予定のデータサイズはデータサイズ回復欄に表示されます。

  6. 「復元先デバイス」画面で各欄に適切な情報を提供します。
    フィールド アクション
    復元先デバイス データ回復をデバイスのデスクトップに対して実行したい場合は、「デスクトップ」をクリックします。

    inSyncクライアントデスクトップ上のデータを以下のフォーマットでリストアします:

    Wed Mar 11 12-15-39 2015\{{Desktop1}}\07_Oct_2014

    Wed Mar 11がリストア日、12-15-39がリストア時刻、2015がリストア年、フォルダ内の Desktop1 はバックアップ用に構成されており、07_Oct_2014はストレージからリストアしたスナップショットです。

    復元場所 データ回復をバックアップされたフォルダに対して実行したい場合は、「元の場所」を選択します。この選択肢は、データをバックアップした元デバイスに対して回復させている場合のみ可能です。自分が設定する場所にデータを復元する場合は、[復元場所]ボックスで入力します。
  7. [OK]をクリックします。 データの復元が開始されます。 復元バーが表示されます。 データ復元の進捗を確認することができます。

注記:inSync Web で言語をすると、「マイデバイス」ページ内のコンテンツの表示も更新されます。ですが、ファイル名やフォルダ名の翻訳は行われません。詳しくは、 「inSync Web のための言語サポートについて」をご覧ください。

  • この記事は役に立ちましたか?