メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

フォルダの共有

概要

フォルダを共有することで、他人と共同作業を行いやすくなり、ファイルやコンテンツを共有できるようになります。 フォルダを共有する場合、各協力者には管理権限、編集権限、表示権限を割り当てることができます。 

次の表は、割り当てられた権限に応じて協力者が実行できるタスクを一覧表示しています。

タスク 管理権限 編集権限 表示権限
協力者の追加あるいは削除
協力者の権限の変更
ファイルの追加あるいは削除
ファイルの変更
ファイルの表示

管理者が適切な権限を与えた場合、次の人々とフォルダを共有することができます:

  • 組織のinSync Shareユーザー。
  • 組織のinSync Shareユーザーグループ。inSync管理者はinSync Shareユーザーグループを作成します。
  • 組織内および組織外のinSync Shareユーザーでない人。 これらの人々はゲストユーザーと呼ばれます。

開始する前に

フォルダを他のユーザーと共有する前に、次の内容を確認してください:

  • 共有するフォルダがinSync Shareフォルダ内に置かれていること。
  • あなたが共有するフォルダの所有者あるいはそのフォルダの管理権限を持つ協力者であること。
  • 共有するフォルダの親フォルダも子フォルダも、inSync Shareを使って共有されていないこと。

手順

フォルダを共有するには

  1. inSync Webを開きます。 INSYNC SHAREページが表示されます。
  2. すべてのコンテンツタブで、共有したいフォルダの列をクリックします。

  3. 「共有」アイコンをクリックし、続いて「共同作業者の管理」をクリックします。「共同作業者の管理」ウィンドウが表示されます。
  4. 「共同作業者を追加」ボックスで、フォルダを共有したい個人またはグループのメールアドレスを入力します。
  5. 「メッセージを追加」ボックスで、共同作業者 宛てのカスタムメッセージを指定します。共同作業者は、自動作成Eメールで作成されたメッセージとリンクの詳細を受け取ります。
  6. 追加をクリックします。ユーザーとグループがコラボレータ―のリストに追加されます。

     
  7. 管理許可を共同作業者に割り当てたい場合は、リストで「管理」をクリックします。
    編集許可を共同作業者に割り当てたい場合は、リストで「編集」をクリックします。
    閲覧許可を共同作業者に割り当てたい場合は、リストで「閲覧」をクリックします。
  8. 「済み」をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?