メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

inSync ウェブを使ってバックアップしたデータを検索する

概要

inSync ウェブの データソース タブにある検索機能を使って、バックアップしたすべてのデータを検索することができます。 検索機能を利用すると、ダウンロードしたい特定のファイルやメールをメールボックスに目を通すことなく検索することができます。inSync アカウントにリンクされている特定のデータソースを検索できます。 検索オペレータを使って検索を絞り込んだり、検索結果のリストをソートしたりすることもできます。

search_in_insync_web.png

inSyncクライアントユーザーは inSync Web の検索で以下のことができます:

  • inSyncでバックアップしたファイルの検索。
  • 検索結果から特定のファイルやメールのダウンロード。
  • 検索結果からメールの復元。

ヒント: 検索する語句は少なくとも3文字以上である必要があります。 例えば "検" や "検さ" は無効ですが "検索する" や “検索 メール" は有効です。

inSyncでは検索時に3種類の演算子を使用できます。 演算子の重要性順のリストは以下の通りです:

  1. ()-検索では括弧演算子の優先度が最も高くなります。 括弧内の検索部分が最初に実行されます。例えば検索内容が「四半期ORレポート(3月AND12月)」の場合、「(3月AND 12月)」が最初に実行されます。
  2. OR - デフォルトではinSyncは複数の単語を含むすべての検索で「OR」を使用します。 例えば、「月次売上」を検索した場合、 inSync はすべてのファイルとメールの中から「月次」または「売上」を含む語句を検索します。
  3. AND - AND演算子は検索内容の中で最後に実行されます。 例えば、「月次AND売上」と検索した場合、 inSyncはすべてのファイルとメールの中から「月次」及び「売上」を含む語句を検索します。

ヒント :演算子は常に大文字で記載してください。

ファイル検索

検索機能を使えば、 inSyncでバックアップしたファイルをすべてのデータソース(エンドポイントとクラウドアプリ)からファイル名で検索することができます。

AND、 OR、 ()等の演算子、および、ファイル形式、ファイルの編集時間等のフィルターを組み合わせて検索結果を絞り込むことができます。ファイルの検索では次のフィルターが利用できます:

  • ファイルの種類: 検索したいファイル形式を指定してください。 以下のファイル形式を使用してください:

    .<ファイルの形式>

    例えば、「新入社員.docx」を検索したい場合、検索ボックスに「新入社員」と入力し、このフィールドに「.docx」と入力してください。この場合、 inSyncは*.docx ファイルのみ検索します。
  • ファイルを編集した期間: 日付の範囲を指定してください。 日付の範囲を設定すると、inSync は指定された日付の範囲で編集されたファイルを検索します。  例えば、日付を3月3日 から 4月8日に設定した場合、inSync 3月3日の午前12時から4月8日の午後11時59分に編集されたファイルを検索します。

検索時に、inSync は検索内容に合致するファイルのリストを以下の情報とともに表示します:

  • ファイル名。
  • ファイルの最終編集日。

ファイル名と編集日でファイルを並び替えることができます。 検索結果に表示される「ダウンロード」オプションから、ファイルを一つずつまたは複数を選んでダウンロードすることができます。 

メールの検索

ファイル検索と同様に、 inSyncでバックアップされたメールサービス(Gmail,エクスチェンジオンライン)のメールを以下の方法で検索することができます:

  • メールの件名
  • 添付ファイル名

AND、 OR、 ()等の演算子と、受信者、送信者、メールの日付等のフィルターを組み合わせて検索結果を絞り込むことができます。 メール検索では次のフィルタが利用できます:

  • 添付ファイルがあるメールのみ表示: 添付ファイルがあるメールだけを検索したい場合は、このチェックボックスをチェックします。
  • 添付ファイルの種類: 検索したい添付ファイルの種類を指定します。 
  • 送信者: 特定の送信者からのメールを検索します。
  • To/CC/BCC: 受信者を指定してメールを検索します。
  • 送信・受信した日付の範囲: 特定の日付の範囲で送信・受信したメールを検索します。

検索時に、inSync は検索内容に合致するメールのリストとともに以下の情報を表示します。

  • メールの件名
  • メールを送信したユーザー
  • メールを送信・受信した日付 

件名、送信者、日付でメールを並び替えることができます。 検索結果に表示されている 「ダウンロードと復元」 オプションを使用して、一件または複数のメールをEML形式でダウンロード、もしくは、復元できます。  

関連項目
inSync ウェブを使ってデータをダウンロードする
inSync ウェブを使ってメール、メールボックス、連絡先、予定表をダウンロード
inSync ウェブを使ってメール、メールボックス、連絡先、予定表を復元する




 

  • この記事は役に立ちましたか?