メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

最終バックアップ詳細の表示

概要

inSyncクライアントの最終バックアップ詳細を確認することができます。 次の表は、[詳細]ウィンドウで確認できる情報を一覧表示しています。

転送済みファイル数

転送されたバイト数

失敗したファイル数

バックアップの残り

転送済みファイル数 転送されたバイト数 失敗したファイル数
フィールド 内容
最後の試行 バックアップが最後に試行された時のタイムスタンプ。
 
連続するバックアップサイクル間において転送されたファイルの累積数。
 

連続するバックアップサイクル間においてネットワーク経由で転送されたバイトの累積値。

inSyncクライアントはバックアップの前にデータを最適化するので、この値は実際のファイルのサイズより小さくなることがあります。

 
InSyncクライアントがバックアップできなかったファイルの数。
バックアップの残り バックアップされるデータのサイズ。このフィールドは、バックアップが中断され、かつ中断前にバックアップの評価が完了している場合にのみ表示されます。

手順

最終バックアップ詳細を表示するには

  1. inSyncクライアントを開始します。
  2. バックアップタブを選択し、最近のバックアップ状況の下にある右側ペインで、詳細のリンクをクリックします。

    BackupComplete.png

    最新のバックアップ情報が表示されます。

    BackupDetails.png

  3. ディレクトリのおよそのサイズを表示できます。これはお客様および[バックアップ対象]セクションの管理者が構成します。
    BackupDetails_logs_5.6.png

注: あなたが以前にバックアップ用に選択したフォルダを inSync 管理者が制限した場合、「バックアップから除外されたフォルダ」がバックアップコンテンツ領域に対して表示されます。管理者によりバックアップ対象から除外されているフォルダに関する詳細は、 「グローバル除外リストを閲覧」をご覧ください。

  • この記事は役に立ちましたか?