メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

バックアップの開始およびキャンセル

概要

inSyncクライアントは、自動的に一定の間隔でノートPCからデータをバックアップします。 バックアップはいつでも手動で開始することができますし、進行中のバックアップをキャンセルすることもできます。

MacOS MojaveにインストールされたinSync Client v6.1.1の場合:
バックアップ用に設定されている場合、inSync Clientが次の場所にアクセスしようとするためのユーザー権限が必要です。inSyncは次の場所にアクセスできると、[OK]を選択します:

  • 位置情報サービス
  • 連絡先 〜/ライブラリ/Application Support/Address Book
  • カレンダー 〜/ライブラリ/カレンダー
  • リマインダ 〜/ライブラリ/カレンダー
  • 写真 〜/写真/写真ライブラリ.photoslibrary

inSyncクライアントユーザーがプロンプトに対して何 の行動を取らない 場合は、inSyncは進行中のバックアップを一時停止し、ユーザーが操作を行うまでその状態を維持します。

inSyncクライアントからのバックアップ開始

inSyncがバックアップのためにロケーションにアクセスするための認証プロンプトを表示する場合、inSyncに必要なアクセス許可を与えることが推奨されます。 [セキュリティとプライバシーを開く]をクリックして、以下の手順を実行します:

  1.  [プライバシー]タブをクリックします。
  2. 左側のペインで[フルディスクアクセス]をクリックします。
  3. '+' ボタンをクリックします。
  4. 左側のペインで[アプリケーション]をクリックします。
  5. アプリケーションリストからDruva inSyncを選択します。
  6. inSyncをクリックします。
  7. [開く]をクリックします。
  8. プロンプトが表示され、変更された設定が適用されます。次の手順を実行します:
    1. [今すぐ終了]を選択します。
    2. Launchpadに移動し、inSyncクライアントを起動します。

バックアップの開始は、以下のどれかの方法で再開できます:

  • お使いのノートパソコンのシステムトレイからバックアップを開始する
  • inSyncクライアントからバックアップを開始する

お使いのノートパソコンのシステムトレイからバックアップを開始する

Edit section

お使いのノートパソコンのシステムトレイから、inSyncアイコン druvaa_logo0.png を右クリックし、バックアップ操作を開始します。

start backup_desktop icon.png

inSyncクライアントからのバックアップ開始

バックアップを開始するには

  1. inSyncクライアントを開始します。
  2. ナビゲーションペインで、バックアップを選択します。
  3. 右側ペインで、バックアップをクリックします。
    [バックアップの初期化中]バーが表示されます。 inSyncクライアントがバックアップの準備を行います。

    start backup.png

    初期化段階が完了すると、進行中のバックアップバーが表示されます。inSyncクライアントがファイルの合計数およびバックアップ用のデータサイズを計算して表示し、ストレージにデータをアップロードします。バックアップ統計を集めている間にエラーが発生した場合、ファイル数およびサイズは'0'と表示されます。
  4. inSyncのバックアップ操作が完了した後、最近成功したバックアップおよび次回予定されているバックアップの情報を表示できます。

: inSyncでは誤って設定されたフォルダはバックアップされません( や   と表示されます)。誤って設定したバックアップフォルダからバックアップを再開するには、inSyncクライアントFAQを参照してください。

バックアップのキャンセル

バックアップをキャンセルするには

  1. inSyncクライアントを開始します。
  2. バックアップと復元タブを選択し、キャンセル (cancel icon_new.PNG) アイコンをクリックします。

    cancel backup.png

  3. ウィンドウで[はい]をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?