メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

スケジュール化されたバックアップを一時的に制限する

概要

一日のうちには、重要な会議やプレゼンなど、ノートパソコンで他のプログラムによる操作を望まないときがあります。inSync には、ノートパソコンでinSyncに対するいかなる操作も望まない時間帯を設定できる機能があります。 「inSync 管制時間」を設定し、設定時は、inSync でスケジュール化されたいかなるバックアップの実行も停止することができます。

Jp_Client_settings_-_Copy_-_Copy_(3).png

注: inSync 管理者があなたに対してこの機能を有効にした場合のみスケジュール化されたバックアップの停止ができます。 この設定を有効にしたい場合は inSync 管理者にお問い合わせください。またこの制限は、あなたが実行したバックアップと inSync 管理者が実行したバックアップには適用されません。

手順 

管制画面を有効にするには

  1. InSyncクライアントを起動します。
  2. ナビゲーションペインで、設定をクリックします。
  3. 「一般」タブで、[バックアップ禁止期間] のチェックボックスを選択し、inSync でスケジュール化されたいかなるバックアップの実行も制限したい時間帯を設定します。
  • この記事は役に立ちましたか?