メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

inSync ウェブを使ったデータのダウンロード

概要

ダウンロードは、誤ってファイルを削除した場合や、自分のものでない端末から特定のファイルにアクセスしたいときに、役に立ちます。ファイルをダウンロードするとき、ファイルは元の名前および拡張子で保存されます。

  • WindowsおよびLinuxのノートPCの場合、フォルダはinSyncRestoreData_<time of restore>.zipの名前で保存されます。
  • MacのノートPCの場合、フォルダはinSyncRestoreData_<time of restore>.tar または inSyncRestoreData_<time of restore>.tar.gzの名前で保存されます。

ダウンロード時に、検索機能を使用して目的のファイルを簡単に検索し、選択したファイルをダウンロードすることができます。検索結果からファイルをダウンロードした場合にはファイル名は以下のようになります:

検索結果-<日付記録>, <時間記録>.<圧縮フォーマット状態のファイルの拡張子>

手順

データをダウンロードするには

  1. inSync ウェブを開きます
  2. メニューバーで、「データソース」をクリックします。
  3. [デバイス]リストで、データを復元するデバイスをクリックします。 それ以外にも、検索を使ってダウンロードしたいファイルを検索できます。
  4. [スナップショット]リストで、データを復元するスナップショットをクリックします。
  5. ダウンロードしたいファイルまたはフォルダを選択し、「ダウンロード」をクリックします。

  6. ファイルやフォルダを希望する場所に保存します。

注:そのバックアップデータを検索することもできます。 詳細については、「バックアップデータの検索」を参照してください。

 

  • この記事は役に立ちましたか?