メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

特定のネットワークがデータをバックアップするのをブロックします

概要

inSync管理者から権限を与えられている場合、特定のネットワークがデータをバックアップするのをブロックできます。 例えば、移動時にデータカード、パーソナルモバイルホットスポットまたはMiFiデバイス上でのバックアップを遮断し、パーソナルホットスポットやMiFiのデータ使用量とコストを最低限に抑えられます。

: 24ビットサブネットマスク以上を備えたネットワークでのみ、バックアップをブロックできます。

始める前に

inSync管理者が、お客様がマップされているプロフィールに対してパーミッションを与えた場合、その場合のみ指定のネットワークがデータをバックアップするのをブロックできます。

手順

指定のネットワークでのデータのバックアップをブロックするには

  1. 24ビットのサブネットマスク以上を備えたネットワーク上でバックアップが開始するときはいつでも、inSyncクライアントに以下の通知が表示されます:

    ネットワーク上で開始したバックアップ - <ネットワーク名>。ここをクリックすると、このネットワーク上でのバックアップを無効にできます。

    注: ショーデスクトップアイコンを設定をプロファイル無効にされ場合は、この通知表示されず。

  2. このメッセージをクリックすると、そのネットワーク上でのバックアップを無効にできます。設定ページ上のネットワークタブが表示されます。

  3. オプトアウトするネットワークの選択から、データのバックアップをブロックしたいネットワークを選択します。

    オプトアウトするネットワークの選択リストには、最大5つのネットワークが表示されます。その中には、現在のネットワークの他に、バックアップに使用した最近のネットワークも含まれます。

  4. このネットワークでのバックアップの無効化をクリックします。 そのネットワークによるデータのバックアップがブロックされます。

ブロックしたすべてのネットワークは、ブロックしたネットワークリストで確認できます。

ブロックしたネットワークのブロック解除をするには、設定 > ネットワークタブ > ネットワークの選択 > ブロック解除をクリックします。

スケジュール済みのバックアップをブロック済みのネットワーク上で開始するとき、inSyncクライアントには以下のメッセージが表示されます:

バックアップ中断

バックアップが <ネットワーク名>上では無効です。有効化するには、ネットワーク設定バックアップデータへ移動します。

  • この記事は役に立ちましたか?