メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

ハードウェアおよびソフトウェア要件

ハードウェア要件

次の表では、inSyncクライアントをインストールするためのハードウェア要件を一覧表示しています。

ハードウェア 最低要件
CPU 1.2 GHZ
RAM 512 MB
ネットワークカード 10/100 Mbps Fast Ethernetアダプタ
ディスクスペース 100 MB

ソフトウェア要件

次の表では、inSyncクライアントをインストールするためのソフトウェア要件を一覧表示しています。

ソフトウェア 最低要件
オペレーティング·システム

Windows

  • Windows 7(32ビット、64ビット)、全エディション
  • Windows 8および8.1(32ビット、64ビット)、全エディション
  • Windows 10(32ビット、64ビット)、すべての版

Mac

  • MAC OS X 10.9
  • MAC OS X 10.10
  • MAC OS X 10.11

Linux

  • Ubuntu (Unity interface) 14.04, 16.04, 18.04, 20.04 (64-bit)
  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8.4, 8.5 (64-bit)
  • CentOS (Gnome interface) 6.6, 6.8, 7.1, 7.2 (64-bit), 8.2.2004(64 bit)

注意:

  • inSyncは、VDI環境のデバイスをサポートしていません。

  • inSyncクライアント5.9.xは、32ビットLinuxOSで実行されているデバイスのバックアップをサポートしていません。

ウェブブラウザ
  • Internet Explorer 11以降
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox 45以降
  • Safari 8以降
  • Google Chrome 47以降

サポートされているアップグレードパス

サポート対象のinSyncクライアント初期リリースバージョンからバージョン5.9.x へのアップグレード方法は、次の通りです:

Windows

  • 5.3
  • 5.3.1
  • 5.4
  • 5.4.1
  • 5.4.2
  • 5.5
  • 5.6
  • 5.7
  • 5.8

Mac

  • 5.4.2
  • 5.5
  • 5.6
  • 5.7

Linux

  • 5.9

キャッシュサーバ 

  • 5.4.2

ADコネクター

  • 5.4.2
  • この記事は役に立ちましたか?