メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

inSync ウェブを使ってメール、メールボックス、連絡先、予定表を復元する

概要 

inSync 管理者がウェブの復元を許可している場合、 inSync ウェブからメールボックス、予定表のエントリー、連絡先を復元することができます。 復元は、誤ってメールを削除した場合や、使用している端末を変えた場合に以前の端末のメールにアクセスしたいときに役に立ちます。 

メールボックスを復元する手順 

  1. inSync ウェブを開きます
  2. inSync ウェブのメニューバーで、「データソース」をクリックします。 データソースは左枠に表示されます。
  3. 復元するクラウドアプリケーションをクリックします。
  4. メールをクリックし、復元をクリックします。
  5. 「期間」のリストから、復元したいメールの期間を選択します。 特定の期間のメールを復元したい場合は、リストから「カスタム」を選択してメールボックスを復元したい日付の範囲を指定します。 
  6. (オプション)アーカイブに入れたメールを復元したい場合は
  7. 定位置アーカイブ メールを含むのチェックボックスをチェックします。 
  8. [復元]をクリックします。 データの復元が開始します。 復元ウィンドウが表示されます。 データの復元の進捗状況が表示されます。
    メールはメールボックス内のinSync復元というフォルダに復元されます。

個別のメールを復元する手順 

  1. inSync ウェブを開きます
  2. inSync ウェブのメニューバーで、「データソース」をクリックします。 データソースは左枠に表示されます。
  3. 検索ボックスで、復元したいメールを検索します。
  4. 「復元」をクリックします。 
    メールはすべてメールボックス内のinSync 復元というフォルダに復元されます。

連絡先と予定表を復元する手順 

  1. inSync ウェブを開きます
  2. inSync ウェブのメニューバーで、「データソース」をクリックします。 データソースは左枠に表示されます。
  3. 復元したいメールボックスを持つクラウドアプリをクリックします。
  4. 予定表のエントリーを復元したい場合は予定表の復元をクリックして、連絡先を復元したい場合は連絡先の復元をクリックします。
  5. 「復元」をクリックして選択を確定します。 データの復元が開始します。 復元ウィンドウが表示されます。 データの復元の進捗状況が表示されます。
    選択したアイテムはinSync復元というフォルダに復元されます。

 

  • この記事は役に立ちましたか?