メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

バックアップログの表示

概要

inSyncクライアントは各アクティビティのログを取るため、NotepadやNotepad++などのシンプルテキストエディタを使用すれば、簡単に表示できます。 以下のテーブルは、各OS用のinSyncクライアントログファイルを示しています。

OS inSyncログファイル位置
Windows

C:\inSync4\users\<username>\logs

ユーザーのノートパソコンのシステムドライブ上にinSync4フォルダが作成されます。

Mac /Users/<username>/Library/Application Support/inSync/logs
Linux /home/<username>/.inSync/logs

<ユーザー名>が、inSyncログを表示したいユーザーのログイン名の場合、inSyncはinSyncアカウントを所有している各ユーザー用の<ユーザー名>フォルダを作成します。

ログファイル一覧および説明

以下のテーブルは、inSyncログフォルダ内に保存されるログファイルを示しています。

ログファイル 内容
inSyncClient.log

このファイルには、inSyncクライアントのバックアップモジュール用のログがあります。 このログファイルには、以下のようなバックアップ手順に関するログが含まれています:

  • バックアップの開始
  • 情報の収集
  • VSSスナップショットの作成
  • ファイルデータの同期 
  • バックアップの完了

このログをinSyncクライアントに表示できます。

inSyncClient.{date&time stamp}.log これらのログファイルは、inSyncClient.logファイルのより古いコピーです。 バックアップサイクルが完了すると、既存のinSyncClient.logファイルは、タイムスタンプを付加することでリネームされ、新しいinSyncClient.logファイルが作成されます。
inSyncClientGUI.log このファイルには、inSyncクライアントのGUIモジュール用のログが含まれています。
inSyncSClient.log このファイルには、inSyncクライアントのUSyncerモジュール用のログが含まれています。 その他の側面に加え、UsyncerモジュールはOutlook MAPIのバックアップを処理します。
inSyncShareClient.log このファイルには、inSyncクライアントのファイルSync-Shareモジュール用のログが含まれています。これには様々なSync-Shareアクティビティのログが取られており、エラーの報告も行います。 これは、Sync-Shareアクティビティの一部として、アップロード中またはダウンロード中のファイルの一覧化も行います。
inSyncShareClient.{date&time stamp}.log これらのログファイルは、inSyncShareClient.logファイルのより古いコピーです。  inSyncShareClient.logファイルのファイルサイズが100KBに到達した場合、既存のinSyncShareClient.logファイルは、タイムスタンプを付加することでリネームされ、新しいinSyncShareClient.logファイルが作成されます。
Scan.{date&time stamp}.log’ and
scanprogress.{date&time stamp}.log
これらのファイルは、inSync Persona バックアップ処理中にログが取られます。 このファイルには主に、Personaバックアップ用のデバッグ情報が含まれています。

バックアップログの表示

バックアップログを表示するには

  1. inSyncクライアントを開始します。
  2. バックアップタブを選択し、最近のバックアップ状況の下にある右側ペインで、詳細をクリックします。最近のバックアップの詳細が表示されます。​
  3. ログをクリックします。 [バックアップログ]ウィンドウが表示されます。
  4. 矢印キーを使ってログを閲覧します。
  • この記事は役に立ちましたか?