メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

バックアップ間隔の更新

概要

管理者は、所属組織の要求に基づき、inSyncクライアント用のバックアップ間隔を構成します。

管理者から、inSyncクライアントのバックアップ間隔を構成する許可が得られた場合、ノートパソコンから自動的にトリガされた連続的なバックアップ間の期間を定義できます。例えば、バックアップ間隔を4時間と定義した場合、inSyncは、前のバックアップの完了後4時間でノートパソコンからバックアップするようにトリガします。inSyncクライアントがinSyncサーバに接続されていない場合、inSyncクライアントはinSyncクライアントがinSyncサーバに接続されたときに次のインターバルでバックアップを再開します。  

管理者から、inSyncクライアント用のバックアップ間隔を構成する許可が出ていない場合、管理者が構成したバックアップ間隔が読み取り専用モードで表示されます。

手順

バックアップ間隔を更新するには

  1. inSyncクライアントを開始します。
  2. ナビゲーションペインで、設定をクリックします。
  3. 一般タブでバックアップ間隔スライダを移動し、スケジュール済みのバックアップの頻度を設定します。デフォルトでは、バックアップ間隔は8時間に設定されています。
  • この記事は役に立ちましたか?