メインコンテンツまでスキップ
Dummy text to avoid mindtouch from removing the blank div

Druva

最初のノートPCでのinSyncクライアントのアクティベート

開始する前に

最初のノートPCでinSyncクライアントをアクティベートする前に、次の内容を確認してください:

  • 自分のログイン情報を使ってノートPCにログオンしていること。
  • inSyncアカウント有効化用Eメールを受信済みで、手元にあります。
  • inSync管理者に、inSyncクライアントのアクティベートに使用するログイン情報について確認したこと。 inSyncクライアントのアクティベートは、自分のinSyncアカウントログイン情報、シングルサインオンログイン情報、Active Directoryログイン情報を使って実行することができます。
  • inSyncクライアントをノートパソコンにインストールしました。
  • プロキシサーバーの詳細を知っていること。 inSyncクライアントがプロキシサーバーを通じてinSync Masterと通信する必要がある場合のみ、プロキシサーバーの詳細が必要となります。

手順

inSyncクライアントをアクティベートするには

  1. inSyncアイコンをダブルクリックします。 [inSyncの有効化]ウィンドウが表示されます。
  2. 適切なinSyncエディションをドロップダウンボックスから選択します
    • お客様の組織がinSync On-premiseエディションを使用している場合、On-premiseを選択します。
    • お客様の組織がinSync Cloudエディションを使用している場合、inSync Cloudを選択します。
    •  お客様の組織がGovCloud、inSyncGovCloudを選択します。
    :所属している組織が使用しているinSyncの版を知りたい場合は、管理者にお問い合わせください。
  3. [アクティベート]をクリックします。 [Druva inSyncパスワードのリセット]ウィンドウが表示されます。

    inSyncクライアントがプロキシサーバーを通じてinSync Masterと通信する必要がある場合は、[アクティベート]をクリックした後、プロキシサーバー詳細の入力を求めるウィンドウが表示されます。 詳細は、inSyncアクティベーションの際のプロキシ設定の編集をご確認ください。

    注​:シングルサインオンまたはアクティブディレクトリの証明書を使用している場合、「Druva inSyncパスワードのリセット」ウィンドウは表示されません。

  4. [新しいパスワード]ボックスで、inSyncアカウント用の新しいパスワードを入力します。
  5. [パスワード確認]ボックスで、inSyncアカウント用のパスワードを再度入力します。
  6. [保存]をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?